建築と都市
Language: ja
Pages: 188
Authors: 丹下健三
Categories: Town planning
Type: BOOK - Published: 2011-11 - Publisher:
「機能主義から構造主義へ」時代をトレースすることで新たな発見と創造が見えてくる。ぼくらの時代を発掘する。「本書に掲載された60年代の都市関係の言説は、著者の“果たし得ざりし志”の足跡である」。
カラー版建築と都市の歴史
Language: ja
Pages: 412
Authors: 光井渉, 太記祐一
Categories: Town planning
Type: BOOK - Published: 2013-10 - Publisher:
豊富な写真・図でみる日本・西洋・近代建築史
建築から都市を、都市から建築を考える
Language: ja
Pages: 164
Authors: 槇文彦
Categories: Town planning
Type: BOOK - Published: 2015-10-14 - Publisher:
丹下健三、ホセ・ルイ・セルトらモダニストの意志を受け継ぎながらも、東京の“奥”を訪ね、身近な街並みにひそむ歴史の重なりに目を向けてきた建築家、槇文彦。いまを生きる人間に、本当に必要な“公共空間”とは何か。“都市をつくる建築”を生み出してきた、その半世紀を越える思考の軌跡をふり返る。
都市空間のデザイン
Language: ja
Pages: 293
Authors: 大谷幸夫
Categories: City planning
Type: BOOK - Published: 2012-02 - Publisher:
建築を通して都市をデザインする
建築と都市
Language: en
Pages:
Authors: 大谷幸夫
Categories: Architecture
Type: BOOK - Published: 2006 - Publisher:
Books about 建築と都市
A + U, architecture and urbanism
Language: en
Pages:
Authors: 大谷幸夫
Categories: Architecture
Type: BOOK - Published: 1996 - Publisher:
Books about A + U, architecture and urbanism
建築家とファシズム
Language: ja
Pages: 329
Authors: ジョルジョチゥッチ
Categories: Architecture
Type: BOOK - Published: 2014-09-10 - Publisher:
ムッソリーニ政権誕生から内戦の終息まで、約二〇年におよぶイタリア建築界の著しい変転を描く。トリーノ、ミラーノ、ローマの三都市を中心に勃興した合理主義建築の流れは、政治、建築、アカデミズムが入り乱れ、大きなうねりのなかでやがて衰退をたどる。ファシズム政権下で建築家たちはいかなるメッセージを発したのか。全体主義と建築の動勢をつぶさに綴った通史的モノグラフの決定版、待望の邦訳。
20世紀の思想から考える、これからの都市・建築
Language: ja
Pages: 224
Authors: 横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA
Categories: Architecture
Type: BOOK - Published: 2016-08 - Publisher:
都市・建築の地平を押し広げた6人の建築家・思想家の活動を刮目する。来るべき時代の理論を構築し、実践するために―。
20世紀の建築と都市 : ニューヨーク
Language: ja
Pages: 381
Authors: Kenneth Frampton, Michael Moran
Categories: Architecture
Type: BOOK - Published: 1994 - Publisher: A & U
Books about 20世紀の建築と都市 : ニューヨーク
なぜ無責任な建築と都市をつくる社会が続くのか
Language: ja
Pages: 187
Authors: 中崎隆司
Categories: City planning
Type: BOOK - Published: 2007-06 - Publisher:
まちづくりへの建築家の積極的な参加を促す